Polo shirt

ポロシャツの賢い選び方とは

緑のポロシャツ

暑い時期が近づいてくると、思わず手に取りたくなるポロシャツ。一応襟もついているし、何より見た目もTシャツよりもきちんとはしているのではないか。そんな軽い気持ちでつい、定番のように取り入れているかと思います。ところが。待ち行く人をふと見れば、ちらほらと、とても残念な人達が…。何が残念なのか、というとその着こなし。クローゼットの奥から、ついさっき出してきたの?と思うような、ヨレヨレの物を着てきてしまった人。せっかくきちんと感の出る襟付きの服を着ているのに、逆にだらしなく見えています。
しわがないだけでも、ずいぶん印象違うのではないかしら。と思わずアドバイスしたくなるくらい。特に、襟が潰れてペタンと張り付いたような着方をしていると、たとえそういったデザインであっても、年齢が上がるほど、単に「だらしない人」になってしまいます。ではどんなものが良いかというと…。
おススメしたいのが、台襟付きのポロシャツです。首の後ろの部分に襟の形をキープさせる台(生地)が付いているため、襟がペタンとだらしなく張り付いたようになるのを防ぎ、普通に着ても自然ときちんと感が出ます。もちろん、洗濯をしてもその部分はしっかりとキープされているため、洗濯後に襟の形を整えて乾かせば、着るのも簡単です。たかがポロシャツ。されどポロシャツ。どうせ買うなら、賢い選び方をして好印象でお洒落な人を目指したいものですね。

Information

Article List

2017年06月14日
ポロシャツを着る季節を更新しました。
2017年06月14日
スポーツブランドのポロシャツが好きですを更新しました。
2017年06月14日
ポロシャツの良いところを更新しました。
2017年06月14日
ポロシャツの賢い選び方とはを更新しました。